AKI/satoaki

【プロフィール】

Aki Sato 

さいたま市出身・さいたまYOG主催・路地裏YogaStudio

BORN TO YOG 正式指導者

●正しい人から楽しい人へ

●今日を精一杯生きられる人へ

 

~ヨガ経歴~

2014年冬 ホットヨガを始める

2016年6月 BORN TO YOG(BTY)に出会う

2017年1月 全米ヨガアライアンスRYT200取得

2017年6月 BORN TO YOG正式指導者(BTYTT4期合格)

2018年1月 ENGAWA SUTDIO にてBTYティーチャーとして活動開始

2018年4月 BTY埼玉(BTY浦和)始動

2019年3月 チェンマイで行われたタイヨガフェスティバルに講師として参加

2019年5月 BTY埼玉(BTY大宮)始動

2019年7月 脱サラし、フリーのヨガティーチャーとなる

2019年10月 BTY千葉(BTY市川)始動

2020年6月 埼玉初BTYスタジオ「路地裏YogaStudio」始動

 

BTYとの出会い

BTYとの出会いは、weyog。

weyogとは、佐藤ベジ発案のただ集まってヨグをする。

教えない変わりにタダ!

という斬新なコニュニティ。

友人に誘われて参加したいわゆるパークヨガです。

特にリードがあるわけではなく、好き勝手始まり、遅刻早退自由の放課後の遊び場のような和気あいあいとしたヨガの時間。

そして、そこにいるだけですごくワクワクするような空間。

初めてにして即ヨグの虜になりました。

 

BTYの魅力

BTYは極めて自由なヨガ

かつての私は、いい人に思われたい。

人からどう思われているかを気にして生きていました。

BTYは違った。

何故なら、BTYは余人を持って代えがたい人たちの集まりだったから。

やればやるほど自由度が増し、心もカラダも開放的になるのです。

そもそもヨガクラス中に、あーだこーだ言ったり、ブツブツと口走ったり、

次のポーズへ進んでいても納得いくまでポーズを続けたり、、、

極めて自由なスタイルなのです。

 

BTYはアサナが全て

BTYはアサナがカッコよくてなんぼです。

練習すればするほど、出来ないが出来るに変わる。

真正面から向き合えば向き合うほど、自分のド真ん中が見つかる。

継続していると、勝手に不要なものが手放され、必要なもののみが残る。

アサナが全てのはずなのに、アサナだけじゃないカッコよさが溢れ出る。

めちゃよくないですか。

隠しても隠しきれないやつです。

そして、とってもシンプルなのです。

 

 

最後に

実は、初めて正式なBTYクラスを受けたのはBTYを知ってから数カ月後のこと。

当時はBTYのレギュラークラスがなかったので、クラスを受けるにはイベントに参加するしかありませんでした。

そこで参加したイベントのクラスでは、年齢や性別を超えて、ハンドスタンドやアドバンスポーズを我武者羅に練習する人ばかりがいました。

そんな空間に、そこにいる人全てが無性に眩しく見えました。

私もこれやりたい!

斯くして、BTYとの出会いからちょうど一年後に私はBTYティーチャーになりました。

現在は、ENGAWA STUDIOでレギュラークラス、地元さいたま市(浦和・大宮)、千葉の市川でBTYAkiクラスを開催しています。

 

やらないで後悔するより、やって後悔する方がいい。

正しいより楽しい、やってみよう。

少しでも興味がある方のもとへこのBTYが届きますように。